スーパーカブに前カゴを設置【見た目より便利さ優先】

手芸・工作

 

スーパーカブをヤフオクで購入した話はこちら。

ホンダスーパーカブ110【ヤフオク落札〜メンテナンスまで】

見た目はとってもおしゃれでかわいいカブちゃん。

しかし、メットインもなければカゴもありません。

やっぱり、荷物入れが欲しい…!

というわけで、フロントバスケットとフロントキャリアを購入。

労働力を投下して、なんとか荷物入れを設置した話です。

購入したフロントバスケットとキャリア

ホンダの純正商品を買いました。

フロントキャリアを取り付ける

まず、フロントフェンダーの上にある丸い部分を抜きます。この奥にあるボルトと左右2ヶ所のボルト、合計3ヶ所でまずキャリアを設置します。(バイク初期設定のボルトサイズは中央が12mm、左右が8mm、キャリアのボルトは中央12mm、左右10mm)

バスケットを購入したものの、「え、この部分ぶち抜くん!?カゴやっぱやーめたってなったときどうするん!?」と設置に2週間くらい迷いましたが、将来より今が大切。えぇ〜い!ぶち抜いてしまえ!

プラスチックなんで同然硬いです。

カッターナイフで切り取ろうとするも、全然刃が入りません。

隣で横のボルトを緩めようとする息子。ちょ待って、まだやそれ。

カッターナイフでは太刀打ちできなかったので、家にあった工具で穴を開けてみることにしました。真ん中に何個もほっそい穴開けてどないすんねんって感じですが、そん時はもう必死。

なんとか繋ぎ目6ヶ所を切断することに成功しました。

ふち、ボロボロやないか。奥に12mmボルトの頭が見えています。

やすりでふちを削っておきましょう。このやすりが丸みを帯びてさえいれば…!と思いましたが、あるもので工夫せな仕方ありませんね。

そしてここでトラブル発生。

どうやったってボルトが緩まない。腕力には多少の自信があったわたしですが、自分で緩めることは早々に諦めて、前回チェーンを交換してくれた近所のバイク屋へ。

「3ヶ所のボルトがかたいんで緩めてください」と伝えると、すぐに対応してくれました。むちゃくちゃでかいT型レンチで思いっきり力入れてたんで、こりゃ自分ではムリやわと思いました。

「ボルト緩め賃いくらですか?」と尋ねると少し困った顔をした店員さんは

「えぇっと、じゃあ100円で…」と言いました。ありがたく100円を支払い、自宅に戻ってカゴ設置再開です。

緩めてもらったおかげで、スルスルと外れるボルトたち。外したボルトは、カゴを取り払ったときのために保管しておきます。

まずはキャリアから。3ヶ所固定するのですが、全部一気にボルトをつけるのは難しかったので、まず真ん中の12mmだけゆるく手で締めた後、左右のボルト(10mm)を順番につけました。

しっかりと3ヶ所のネジを締めて、キャリア設置完了!

フロントバスケットを取り付ける

続きまして、フロントバスケット。許容積載量は3kgです。

ネジ→ワッシャー→バスケット→キャリア→金属の棒みたいなやつ→ナット

の順番にして、締めて行きます。

一番下のナットを指でくるくる回します。隙間が狭いので、ナットがうまく回らず2回落としました。ナット紛失はなんとか免れました。

4ヶ所ともゆるーくナットをつけたら、バスケットの位置を定めて

プラスドライバーで締めていきます。

固定したバスケットの下から見るとこんな感じ。

ダイソーのカゴカバー(自転車用)

カバーもあればいいなぁと思い、事前に買っておいた自転車用前カゴカバー(110円)。

サイズが近そうな、こちらを購入。

おぉ、いい感じ。

パカっ。

カバーの耐久性については不安が残るとこですが、砂埃とか少しの雨くらいならしばらく防いでくれそうです。

積載量アップで、買い物や畑仕事がますます楽しくなりますね。

カブ生活を楽しみます!

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました