レザーバッグを水洗い?革製品をおうちで洗濯してみた 

買い物

レザーのバッグをフリマアプリで購入しました。

息子は「おかあさん またカバン買ったん」と言いました。

届いたバッグの表面をよく見るとすこーし白っぽく、カビのような匂いもします。このデザインは恐らく数十年前に作られたバッグで、しかもフリマアプリでお手頃価格に設定されていたので、ちょっとのカビくらいはまぁ想定内です。中は綺麗でした。

画像2

じゃぶじゃぶと水洗いをして汚れを落としていきます。

そもそもレザーバッグは自宅で水洗いして大丈夫?

「汚れてきたし、洗ってみたいけど革製品って自分では洗えないよね」と思っている方がいれば、試しに読んでみてください。多少の革の色の変化や型崩れは気にならないと言う方は、ダメ元で水洗いする選択肢もありかなと思います。

洗面に水(ぬるま湯)を溜める

画像1

ハンドソープ(泡)を5プッシュくらい投入

画像3

押し洗い

歯ブラシを使ってカビ発生部分や縫い目などの汚れを落とす

画像4

水(ぬるま湯)で2回濯ぐ

画像5

大きめのタオルで表面や中を押さえて脱水

風通しの良いところに干す

画像6

ドライヤーなどの熱風で乾かすと革が縮むことがあるようです。こればっかりはビビって一度もやっていません。扇風機の風を当てつつ室内干ししています。新聞紙などをゆるく丸めて中に入れると一晩で大体乾きます。細かいところがじめっとしている可能性があるので、扇風機なしであと2日くらいは干しっぱなしにしています。

革に潤いが足りていなればレザークリームを塗る

ハンドクリームのニベアを塗ったこともありますが、全然いけました。ちょっとニベアの匂いになるくらいで。

特にヌメ革の製品はレザークリームを塗ったほうが仕上がりが良い気がします。

完全に乾いたら洗濯完了

かっちりとした作りなので型崩れはなく、革の色みも変わりませんでした。今回購入したバッグは大きさの割にずっしりとしており、重量は726gでした。軽量化を図るため、内ポケットを取り除くことにしました(乾きにくい部分だったので取っ払ってよかった)。ついでに横についていたチャームもとりました。6000円で購入したバッグだからこそできる荒技アレンジ。

内ポケットとチャーム合わせて重量102g。

画像11

おまけ〜以前水洗いしたバッグたち チーバ・イルビゾンテ~

チーバ(ヌメ革)

画像8

全体的に濃いめの色になりました。(照明の違いか?)

チーバ(ブラック)

画像9

画像12

洗濯中は内布の色落ちがすごかったですが、乾燥後は外内ともに大きく変化はありませんでした。

イルビゾンテのブラックのポシェットも洗いましたが、黒色のレザーの性質なのか、水洗いによる変化は全く感じませんでした。

イルビゾンテ(ヌメ革)

画像10

洗う前に目立っているシミは、ハッカ油と水を混ぜて虫除けスプレーにしたものがカバンにかかってできたシミです。

洗ってもこの汚れは完全には落ちませんでした。少し目立ちにくくなったかな程度です。

↓洗っている途中

画像13

洗う前はふっくら・ぱつんとしていたバッグの縁が、洗ったあとは少し内側に凹みました。財布などを入れると洗う前と同じ状態になるのであまり気になりません。

レザーバッグの魅力は尽きません。

手入れをしてたくさん使いたいと思います。

 

created by Rinker
¥770(2024/06/13 11:00:35時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました