家族でコロナ自宅療養【役立ったアイテムと期間中の過ごし方】

雑記

1週間で

夫→私→息子の順番にコロナを発症しました。

ストックしていたコロナ簡易検査キットを使い、自宅にて陽性と判明。

3人とも病院には行かず、自宅療養で何とかその期間を終えました。

一番後に発症した息子は「待機期間→発症後療養期間→解除」まで11日かかりました。

コロナ中、あってよかったアイテムや、何をして過ごしたかの記録です。

 

自宅療養中に家にあって助かったアイテム

ストロー付きコップ

コロナに限らず、高熱で水分補給が大事な時はこれが必須です。

寝ながら飲める。倒れてもこぼれない。洗いやすい。家に同じの3つあるんで3人とも使いました。ストローも買い置きしていてよかったです。

保冷剤

夫と息子は39度以上の熱が出たので、体を冷やすのに使いました。

私は38.2度止まりでした。ワクチン3回接種の効果発揮か?!

ロゴスの保冷剤は普段キャンプの時に使います。常に冷凍庫に入っています。ロゴスの保冷剤、めちゃくちゃ持ちがいいです。

アイスノンは、表記の通りやわらかフィットするので枕の代わりにしました。

鎮痛剤

普段から愛用しているエスエス製薬のイブA、90錠入り。

私の場合、38度の熱が2日、後にだらだらと3日ほど微熱が続きました。頭痛と首の痛みがなかなか抜けなかったので一日一錠鎮痛剤を服用し、効いている間に家事やら諸々をやりました。

イオン系飲料

私の好みは「グリーンダカラ」です。水で薄めて飲んでました。

果物の缶詰

もも、みかん、パイナップルの缶詰を汁ごと大きなボウルに全部移して

家族でむしゃむしゃいきました。

普段なら糖分を気にして罪悪感が残るシロップも、この日ばかりは全部飲み干しました。

熱の時には、フルーツの缶詰です。

インスタント食品

ちょっと元気が出たら、味の濃いものが食べたくなります。

カップヌードルさまさま。いつ、どこで食べても誰が作っても旨いのだ。

私はカレー味を選びました。

待機期間・療養期間中の自宅での過ごし方

小学校のオンライン授業

小学2年生の息子は、オンラインで授業を受けていました。

土日も含め、12日間学校に行けなかった息子。

市から貸与されたタブレットを毎日持って帰っていたおかげで

待機期間発生からすぐにオンライン授業を受けることができました。

担任の先生は毎日仕事の帰り際に、宿題や次の日に使うプリントをうちのポストに入れてくれます。先生から息子に宛てた毎日のメッセージがとても優しく、うるっときました。クラスの友達からタブレットの画面越しに「しまづ〜いつから学校くんの〜?」と話しかけられて、息子は嬉しそうでした。

私が高熱で寝込んでいる間、まだ発症していない息子は授業を受けていてくれたので本当に助かりました。(夫は在宅ワークなので普段通り仕事をしていました)

マクドナルドのデリバリー

息子も高熱から復活し、土日はさて何をして過ごそうか。

公式アプリをダウンロードして人生初、マクドナルドデリバリーです。

(ウーバーイーツで頼もうとしたけど、ウーバーも初めてでアプリの操作がよくわからず諦めた)

「もう来るかな?!」とアプリでマクドデリバリーの現在地を確認し、

自宅マンションの下を通るタイミングでベランダから覗きました。

「わ!今マクドのバイク通った!もう来るで!」と、息子を差し置いてテンションを上げていく私。

非接触での配達希望にしていたので、玄関ドアのそばにハンバーガーを置いてってくれました。配達、本当に助かりました。マクドのアプリでアンケートみたいなん求められたから、一番いい評価つけといた。

ただ、残念ながら私はその日コロナ発症5日目、一時的に味を感じる能力を喪失していたためマクドナルドの旨味を堪能することができませんでした。悔やまれる!!

アマゾンプライムビデオで映画鑑賞

毎日一本、息子と映画を観ることにしました。

息子が気に入ったのは

「ピーターラビット」

「ピーターラビット2」

です。

観る前は「アニメがいい〜」と言って実写映画を嫌がっていましたが

面白かったようです。

他の日は、バンブルビー、ポケモン、仮面ライダーなどを楽しんでいました。

手芸(アップリケ作り)

急に「ファミリアみたいなバッグ作りたい!」と思いたった私。

ファミリアとは、神戸に本社を置くベビー子供服のブランドです。

楽天でファミリアそっくりのチェック柄の生地を買いました。

レビューにて「まさにファミリア」と絶賛されていた生地です。

画像を見ながら家にあったフエルトに形を描いていきます。

息子がオンライン授業を受けている間、ファミちゃんのアップリケを作りました。

完成、嬉しい。でもどこに使うん。

なんやかんやで家族全員復活

家族3人とも、高熱で寝込んだのは2日程度でした。

私は発症5日目に味がわからなくなりました。「味がしないのは鼻が詰まっているせいだ」と思いたかったのですが、鼻通りはスースーの万全状態でした。7日目から徐々に風味がわかるようになりました。固形のものよりスープの方が、味を感じやすかったです。

「あぁ、このまましばらくぼんやりした味覚なんかな。こりゃダイエットになるわ」と思っていたら8日目にはバッチリ味しました。

学校や仕事に行ける幸せを噛み締めて、今後はしっかりと感染対策に励みたいと思います。

やっぱ手洗いって大事。

 

シマヅ

1986年大阪生まれ。自分らしく、ちょうどいい暮らしを模索中。 22歳から33歳まで病院事務員として勤務。現在の仕事は民間学童送迎運転手とwebライター。趣味は整理収納、掃除、手芸。大型自動車二種免許、整理収納アドバイザー準一級取得。 夫と2014年生まれの息子と3人暮らし。

フォローする
雑記
広告
まいにち、ほどほど暮らし
タイトルとURLをコピーしました