スマホの通知をオフにする

雑記

スマホの通知音がなるとついつい手に取ってしまったり、

アプリの右上に赤いバッジが出ていると未処理タスクのような気がしてすぐに確認してしまったり・・・。

通知機能は、大変便利でありながら、時に煩わしくもあります。

通知が不要だと感じたアプリの通知機能をオフにしてみました。

iPhoneの通知設定方法

設定画面から通知を開く

通知スタイルから該当アプリを選んで

「通知を許可」をオフにする

画像1

LINE、メール、電話などのコミュニケーションツールや

リマインダーは通知をオンにしました。

画像2

自分のスマホに入っているアプリの数を数えてみたら、69個もありました。

使わないアプリは随時削除、整理しているつもりでしたが、

こんなにもたくさん入っているとは・・・!

「このアプリあると便利かも」

「いつか使うかも」

「これひとつ置いていても大したデータ容量じゃないし」

が積み重なった結果です。

 

使わないアプリを手放すメリット

● 目当てのツールを探す時間短縮

● 電池の持ちが良くなる

● スマホの容量を減らせる

 

部屋の乱れは心の乱れとも言いますが、スマホのホーム画面も同じことが言えそうです。

とっても便利なスマートフォンですが、振り回されないようにしたいものです。

シマヅ

1986年大阪生まれ。自分らしく、ちょうどいい暮らしを模索中。 22歳から33歳まで病院事務員として勤務。現在の仕事は民間学童送迎運転手とwebライター。趣味は整理収納、掃除、手芸。大型自動車二種免許、整理収納アドバイザー準一級取得。 夫と2014年生まれの息子と3人暮らし。

フォローする
雑記
広告
まいにち、ほどほど暮らし
タイトルとURLをコピーしました