畑へゆく

雑記

 

2年前から、祖母が管理する畑の野菜を育てる手伝いをしています。

畑までは原付で自宅から30分。
月に2〜3度、水や肥料をやったり、シーズンが終わったら土を耕したり
祖母の指示の通りに動きます。
祖母は野菜の育て方も教えてくれます。
収穫した野菜は「食べ〜」と言ってたくさん持って帰らせてくれます。

 

今日は、夏野菜に水をやってきました。

画像1
トマト
画像2
ナス
画像3
キュウリ

 

まだ小指よりも小さいキュウリ。

画像4

 

竿にぶら下がっているのはニンニクです。
たった2つのニンニクからこんなにたくさん増えたらしい。
下に散らばっているのは、ワケギの種にするそう。すごい量です。
育てた野菜をまた植えて、ずっと食べられるってすごい。

92歳の祖母は一昨年自宅で転倒し、大腿骨骨折で入院していましたが
見事復活しました。
今は毎日スクワットをして鍛えているとのこと。
なんたるバイタリティー。
見習わないとと思います。

シマヅ

1986年大阪生まれ。自分らしく、ちょうどいい暮らしを模索中。 22歳から33歳まで病院事務員として勤務。現在の仕事は民間学童送迎運転手とwebライター。趣味は整理収納、掃除、手芸。大型自動車二種免許、整理収納アドバイザー準一級取得。 夫と2014年生まれの息子と3人暮らし。

フォローする
雑記
広告
まいにち、ほどほど暮らし
タイトルとURLをコピーしました