主婦が4ヶ月間デイトレに挑戦して、見事にコケた話。

雑記

タイトルの通り

ズッコケていますので、なんの美味しい株話もありませんが

「そんなことあるのね」くらいの空気感で読んでください。

私と株

証券口座を開設したのは、社会人4年目2013年の暮れでした。

給料から少しずつ貯めたお金で個別株を購入し、配当金や企業優待をもらってウキウキしていました。

利用しているのは、手数料がお安めなSBI証券。

株投資のスタンスは

⚫︎ 株主優待目的の中長期保有

⚫︎ 取引は日本株現物のみ

⚫︎ 含み益がある程度出たら売り

⚫︎含み損は塩漬け

という感じでのんびり9年続け、証券口座内の資産が約70万円増えました。

大変ラッキーなことです。

が!しかし!

2022年、突然のデイトレ開始宣言

のんびりと株を楽しんでいた私が

何をトチ狂ったか

2022年、夫に突然のデイトレ宣言をしたのです。

(デイトレとは、買った株もしくは売った株を翌日に持ち越さず、当日中に売買を完結させる手法です。)

デイトレは一般的に「投資というよりはギャンブルだ」と言われています。センスのある人は勝てるが、多くの人が夢破れて退場する、まるで戦場です。

デイトレを行うには、やはり信用取引が必要と考え、SBIに信用取引の申請をしました。

(信用取引とは、現金や株式、投資信託を担保として証券会社に預けることにより、その担保合計金額の約3倍の購入資金や株式を借りて取引が可能となる株式取引です。現物取引とは違って、下がると予想する場合は「売り」からはじめることもできるので、株価の下落局面でも利益を狙うことができます。SBI証券ページより引用)

デイトレ、惨敗

たった4ヶ月で、55万円減らしてしまいました!

2022年11月から翌年3月までの4ヶ月間、毎日9時からパソコンと向き合い、あーでもないこーでもないと試行錯誤しましたが、資産は減る一方です。

ダメだこりゃ!

デイトレを始める時に“ここまで減ったらやめる”と決めていた資産残高を下回ったので、退場することにしました。

今回の学び

敗因は、「損が出ると途端に怯んで、瞬時に売買ができなかったこと」です。

もう致命的ですね。損切りが遅れて、マイナスがかさみました。4ヶ月も何してたんや…って感じですね!

値動きが大きい9時〜10時の間に、何十回と売買をするので、メンタル的にも疲れました。とにかくセンスがないことを実感できたので、やってみてよかったと思います。(と言うしかない)

お気に入りの株主優待

実際に保有している銘柄の中で、お気に入りの株主優待を2つご紹介します!

イオン(8267)

100株保有

①お買い物金額から3%キャッシュバック(支払い方法に指定あり)

②イオンシネマで1000円で映画が見られる上、無料でポップコーンまでもらえる!

他にもイオンラウンジが使えたり、イオンのレストランが割引になったりと、主婦に嬉しい株主優待です。

 

すかいらーくHD(3197)

300株保有

半年に一度、すかいらーくレストランで使える5000円の優待カードがもらえます(年間1万円分)。夫も保有中なので、年間2万円分の優待カードが送られてきます。

家族3人、しゃぶ葉でお腹いっぱい食べます。

自分に合う投資方法を探す

デイトレはうまくできませんでしたが、それはそれで反省して

自分にしっくりくる投資方法を模索していこうと思ったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました