クイックルハンディ大活躍! らくちん巾木掃除

時短家事

気づいたらたくさんのホコリが乗っている巾木。

画像6

巾木(はばき)には主に

① 壁と床の隙間を隠す

② 掃除機やモップなどの衝撃から壁を守る

の2つの役割があるそうです。

我が家には、白い巾木がついています。

花王のクイックルハンディ 伸び縮みタイプを使って掃除をしています。

画像1

これを使えば腰や膝を曲げず簡単に掃除ができます。

伸ばした状態だと約100cm。

縮めてたたむと約26cm。

画像2

こんな感じです。楽々です。

画像5

普段クイックルハンディは、テレビとテレビ台、照明のかさを掃除するのに使っているのですが、ふさふさの部分が汚れて交換するタイミングで床掃除に使います。なっかなか交換しないので、年に数回といったところです。

巾木をサーっと撫でた後は、掃除機では届かない隙間にぐいぐい入れ込みます。

画像3

画像4

本体(シート一枚入り)は約800円、取り替えシート3枚入りは300円くらいです。

めちゃ便利・・・!

シマヅ

1986年大阪生まれ。自分らしく、ちょうどいい暮らしを模索中。 22歳から33歳まで病院事務員として勤務。現在の仕事は民間学童送迎運転手とwebライター。趣味は整理収納、掃除、手芸。大型自動車二種免許、整理収納アドバイザー準一級取得。 夫と2014年生まれの息子と3人暮らし。

フォローする
時短家事
広告
まいにち、ほどほど暮らし
タイトルとURLをコピーしました