福井県家族旅行日記

雑記

ゴールデンウイークは

2泊3日の福井旅行を楽しみました。

楽しすぎたので、日記を書きました。

1日目

いちご畑

いちご狩りです。

よつぼし

ほしうらら

あきひめ

紅ほっぺ

の4種のいちごを

自由に採って食べることができます。

食べくらべ最高。私はほしうららが好みでした。

練乳とチョコレートソースがもらえましたが、何もつけなくても充分甘くて美味しかったです。

海岸沿いのカフェ

昼ごはんを食べるために、若狭和田ビーチへ移動しました。

南国感あふれるマンホールのふた。

 

砂浜で遊びながら

カフェの席が空くのを待ちました。

息子作の、なにかわからんけどかわいいやつ。

食べるのむずかしい、美味しいハンバーガー。

三方五湖を眺める レインボーライン

レインボーライン

車で山をぐんぐん上がります。

天空テラスへのリフトケーブルが混雑していたので上へは行きませんでしたが、リフト乗り場の付近でも充分綺麗な眺めでした。

どれが湖でどれが海かわからんまま眺めました。うっすい青色のソフトクリームがおいしかったです。

ホテルで夫の両親と合流

1日目の夕方に合流しました。ふたりは前日、有馬でゴルフを楽しんでから今日福井入りしたそうです。優雅すぎる。

ホテルでの夕食

なんと豪華な。手巻き寿司セットとな。

家族3人での宿泊にホテルを使うことがあまりないので(テント泊か民泊)、

豪華な夕食に興奮気味。

2日目

ゴルフとテニス

2日目は、夫の両親とわたしでゴルフに行きました。

夫と息子は、地元の小さな水族館へ行きました。

約10年ぶりのゴルフ、18ホール。

「次の日筋肉痛で一歩も動けないかもしれない(からそん時はヨロシク)」と念のため夫に伝えて、いざホテルを出発。

ラウンド中、両親は

「上手よ!ちゃんと(ボールに)当たってるよ!」と励ましの声をかけてくれました。「えっそうですか!?でへへ」とニヤけるわたし。

すっかり忘れていたゴルフのルールやマナー、打ち方のコツなどをたくさん教えてくれました。

楽しすぎたわ!!ほんで風強かった〜…!!

 

3人でホテルに戻ったら、息子と夫は敷地内のテニスコートでテニスを楽しんでいました。

お母さんはテニスもとても上手で、息子に丁寧に教えてくれました。

「明日もテニスやりたい」と言い続けた息子。

3日目

ホテルの部屋で暇な時にやった息子とのあそび

朝6時から大浴場が開きます。朝食は7時30分からです。

朝風呂入って、朝ご飯まで、やることない!

その時間に、息子とやったゲームです。

部屋にあるものをメモに描いて、

「さぁこれはどこにあるでしょーか!?」っていうあそびです。

全部みつけたら、描き役と探し役を交代しました。

なんとか、朝ごはんまでの間が持ちました。

小浜湾めぐり〜遊覧船〜

遊覧船に乗って、小浜湾をぐるっと回りました。

若狭小浜は、奥に京都や奈良の都という一大消費地を抱える港として

古代〜近代へと華やかに発展し続けたそうです。

島の色合いが深すぎて、途中映像をみている感覚でした。

 

船を降りて近くで海鮮丼を食べた後、

両親と別れて、それぞれ帰路につきました。

 

旅はいいですね。

また行きたいです。

 

タイトルとURLをコピーしました